トップバー
タイトルロゴ
イメージ
里見氏城跡
  稲村城跡
  岡本城跡

 平成24年1月24日に国の史跡に指定された里見氏ゆかりの城跡です。
 稲村城跡(館山市)は、16世紀前半、3代里見義通が居城とした城で「天文の内訌」の舞台となりました。 
 岡本城跡(南房総市)は、16世紀後半、8代里見義頼が本拠とした城で、「港」を意識した構造を持っています。
 ともに丘陵の斜面を掻き落としたり、尾根を切り落としたりして防禦性を高めており、周辺の山城と比べて、規模が大きいこと、当時の地形をよく残していることが特徴です。

    2015.03.06 up date

稲村城跡
岡本城跡
margin
HTMLへGO FLASHへGO
Copyright(C)2004 千葉県教育委員会  Flash Playerプラグインはこちらから入手ください。