◯説明者(小倉 明君) 私からは養豚業の振興についての質問のうち知事答弁以外の1問についてお答え申し上げます。
 養豚農家における飼料用米の活用についての御質問でございます。地域内の養豚農家と稲作農家が連携し、飼料用米を生産、利用することは水田の有効活用だけでなく、養豚のコスト縮減にも寄与する重要な取り組みですが、養豚農家にとっては飼料用米の調達先を確保した上で、貯蔵施設や粉砕機などを整備する必要があります。このため、県では飼料用米を活用するための施設や機械の導入支援、需給調査及び農家への情報提供、豚への給与技術の開発及び指導に取り組んできたところでございます。今後は、これまでの取り組みに加えまして需要と供給の詳細な実態把握により稲作農家と養豚農家のマッチングを重点的に進め、地域ぐるみで飼料用米の活用に取り組んでまいります。
 以上でございます。