◯説明者(小倉 明君) 私からは飲食店における県産農産物の利用実態の把握、情報提供に関してお答え申し上げます。
 県では、毎年フェアに参加したホテルやレストランなどと随時情報交換を行いまして、県産農産物に関する利用実態やニーズ等の把握に努めるとともに、機会を捉えまして関係者に提供してまいりました。今後は品目や品質、規格など飲食店におけるより具体的な意向を把握しまして、JA等の産地関係者に情報提供するとともに、外食事業者などに向けた県産品の紹介冊子を作成しまして、生産者とのマッチングに活用するなどにより、東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、県内での消費拡大を初め、県産農産物の一層の利用拡大を図ってまいります。
 以上です。