◯五十嵐博文君 御答弁ありがとうございました。最後に1点だけ要望させていただきます。
 学校保健委員会でございます。教育は社会の根源的機能の1つであり、養育、社会化、陶冶により根源機能を果たし、その基礎的な役割が学校保健でありながら、その健康問題が深刻化、広域化しているからこそ、学校保健委員会の役割は大きいと思います。活発化には誰かが誘導しなければならない。それが県ではないでしょうか。四肢についての日常的な取り組み等、議題として投げかけることも必要ではないですか。子供たちの健康を守るために、ぜひ先導的な立場で取り組んでいただくことを強く要望し、私の質問といたします。ありがとうございました。