◯説明者(遠山誠一君) 私のほうから指定廃棄物に関します尊重すべき県民の民意ということでございますが、御承知のとおり、現在も指定廃棄物は県内に3,700トン保管されております。これについて県民が求めているのは、やはり指定廃棄物を一日も早く安全・安心に処理をすることが県民の願いであると思っております。千葉市民も含めましてそう思っていると思います。私ども、県民の安全・安心を第一にすることが何よりも重要だと考えておりますので、この認識のもとにこれからも対応してまいります。
 以上でございます。