◯説明者(森田幸典君) 私からは県内の外国人に関する御質問にお答えいたします。
 外国人による犯罪の発生状況とその推移についての御質問でありますが、まず、県内における外国人による刑法犯の発生状況につきましては、統計上では検挙件数、検挙人員として把握しているところであります。平成27年中における検挙件数は506件で全検挙件数の2.8%であり、検挙人員は494人で全検挙人員の4.4%となっております。罪種別では、窃盗が294件で全体の約6割を占めております。過去における検挙件数の推移につきましては、過去10年では平成18年が1,839件と一番多く、以後増減を繰り返す状況であり、平成27年は前年に比べて検挙件数は減少し、検挙人員は増加しているところであります。
 私からは以上であります。