◯説明者(内藤敏也君) 男女混合名簿についての2問にお答えいたします。
 男女混合名簿とすることが人権教育の推進と考えているのかとの御質問でございます。学校教育においては、人権尊重の精神の涵養を目指す人権教育は大変重要であると考えております。名簿に関しては、平成19年の通知により各市町村教育委員会や校長が必要に応じて適切に判断するものとしているところでございます。県教育委員会といたしましては、名簿の使用状況にかかわらず、人権教育を推進してまいります。
 男女別名簿の推進について指導を強めるべきではないかという質問でございますが、学校における名簿の取り扱いについては、基本的には各市町村教育委員会や校長が必要に応じて適切に判断するものとしており、県教育委員会では、平成27年度に実施した調査でこの点を改めて明記いたしました。今後とも各市町村教育委員会等に対し、周知に努めてまいります。
 私からは以上でございます。