◯説明者(吉田雅一君) 私からは清算期間中の土地処分等の実績についてどのように認識しているのかとの御質問にお答えいたします。
 企業庁では、千葉県行政改革計画の決定を受け、平成25年7月に清算取組方針を定め、土地の処分や公共施設の引き継ぎ、債権債務の整理等に取り組んでまいりました。この結果、未処分土地については、分譲や市町村への引き継ぎが順調に進んだことなどにより、その面積は平成24年度末の約789ヘクタールが平成27年度末に約367ヘクタールとなる見込みとなりました。また、資金収支についても、平成27年度末の保有資金は716億円と見込まれ、保有資金や割賦未収金のほか、今後の分譲・貸付収入等により将来負担しなければならない経費を賄える見込みとなりました。今後も地元市のまちづくりなどを踏まえ、未処分土地の処分の促進に努めてまいります。
 以上でございます。