◯説明者(内藤敏也君) 私からは生活、経済、教育、文化を向上させるまちづくりのうち1問と、通学路の安全対策のうち2問にお答えいたします。
 まず、フットベースボールの学校現場での取り組み状況についての御質問でございます。フットベースボールは、小学校3、4年生の体育の授業でベースボール型ゲームの一例として取り扱われており、体力づくりや仲間づくりに有効な運動であると認識しております。全校を対象とした調査は実施しておりませんが、年間指導計画等を確認できた学校のうち、5割近くの学校でフットベースボールを実施しておりました。引き続き県主催の研修会や実技講習会等において、授業実践例の活用を促し、学校で取り組みやすいように努めてまいります。
 次に、国府台高校周辺の安全対策についてどのように考えているのかとの御質問ですが、国府台高等学校の周辺には、狭く一部見通しの悪い市道があることは承知しております。今後、道路の直線化や街灯設置などの対策について、周辺住民や学校と歩調を合わせて市へ要望することも検討してまいります。
 最後に、国分高等学校周辺の安全対策についてどのように考えているのかとの御質問ですが、国分高等学校のグラウンドに面した市道の拡幅について、現時点では市川市から具体的な相談は受けていないところでございますが、今後、市川市から道路拡幅に関して依頼等があった場合には、生徒の安全や授業、部活動への影響、グラウンドの使い勝手等を踏まえながら協議してまいりたいと考えております。
 私からは以上でございます。