◯説明者(麻生 恵君) 私からはアンテナショップについての2問にお答えをいたします。
 まず、期間限定で丸の内に出店したアンテナショップの実施結果についての御質問ですが、昨年丸の内に開設したアンテナショップには44市町村を含む66団体が出店し、来場者数は29日間で約15万人、物産販売では約1,000万円の売り上げがございました。県産品の販売面では、包装デザインのよいスイーツが20代を中心に人気となり、落花生やノリなどの定番商品は主に中高年層の人気を集めましたが、一部の商品は補充が追いつかないなどの課題を残しました。また、市町村の企画により行われた地域PR、観光誘致のためのイベントにつきましては、県産品の購入を目当てに来場する方々が多い中で、こうした点に配慮して来場者の関心を高めるような企画内容にする必要があると考えております。今後、次回のアンテナショップ開設準備に向けて、より詳細な分析を進め、その結果を機能充実に生かすよう取り組んでまいります。
 次に、来年度も期間限定で都内アンテナショップを開設するようだが、どのような展開を考えているのかとの御質問ですが、今年度のアンテナショップでは、市町村などとも共同して県産品の販売を初め観光宣伝、移住・定住促進のためのPR、企業誘致など、さまざまな情報発信を行い、県外における効果的な情報収集、発信の拠点機能を築くための課題把握を行いました。その結果、都内においても県産品に対する関心は高く、販売商品の品ぞろえを充実させ、魅力を伝える方法を工夫することでさらなる販路開拓の可能性を感じることができました。また、地域PRや観光情報の発信につきましては、県産品の販売促進と一体的に行うことで来場者の多くの方々に関心を持ってもらえるものと考えております。次回のアンテナショップにおきましては、今回の結果を市町村など関係団体とも共有しながら企画内容の充実を図ってまいります。
 私からは以上でございます。