◯説明者(吉田雅一君) 私からは幕張新都心についての2問にお答えいたします。
 まず、新駅設置調査会の目的と調査内容についての御質問ですが、幕張新都心の交通利便性の向上はますます重要となってきていることから、企業庁では千葉市、習志野市、イオンモールとともに、幕張新都心拡大地区新駅設置調査会を昨年12月25日に設置し、その第1回会議を本年1月19日に開催したところです。調査会は、新駅設置の可能性等の調査研究を目的とし、具体的には新駅及び自由通路予定地の測量、地質調査と、駅舎の規模や工事期間の検討、概算事業費の算出等を行う基本調査を実施することとしています。
 次に、調査会ではどのように調査を進めていくのかとの御質問ですが、測量、地質調査については本年2月から調査に着手しており、5月上旬までに終える予定です。また、JR東日本と基本調査の実施協定を2月25日に締結しました。今後、利用者数に応じた駅舎の規模や工事期間などの調査をJR東日本が行い、本年11月までに精度の高い結果を取りまとめる予定です。その後、調査結果を踏まえ、新駅設置について地元市や進出企業などの関係者で検討を進めてまいります。
 以上でございます。