◯説明者(鶴巻郁夫君) 私からは成田空港に関する御質問のうち知事答弁以外の1問と、外国人関連の1問についてお答えいたします。
 まず、羽田空港の機能強化による成田空港への影響及びその対応についての御質問でございますが、国は、今後も首都圏における航空需要が増加し、2020年代には首都圏空港の処理能力を超えるものと予測しており、成田空港の第3滑走路増設を含む首都圏空港の機能強化が必要として、県及び周辺市町が協力要請を受けたところです。既に成田空港においては高速離脱誘導路の整備などで4万回の処理能力の向上を図っており、両空港相まって首都圏空港の機能強化を行うことが重要であると考えています。一方で、地元では成田空港の地位低下を懸念していることもあり、我が国の国際競争力の強化に成田空港が果たしている役割に鑑み、県も今後の羽田空港の国際線枠の取り扱いに際し、成田空港の国際的優位性を毀損しないよう配慮を求めたところです。
 次に、県内に居住する外国人の人数に関する御質問ですが、住民基本台帳に基づく外国人の数は、直近の平成26年12月末現在で11万1,355人であり、前年に比べ5,115人、割合で約4.8%増加しています。市町村別では、船橋市、市川市、松戸市など都市部での増加が目立っており、国籍別ではベトナム、ネパールなどの増加が顕著でございます。長期的な推移を見ても、平成元年には3万人に満たなかったものが、この25年間で約4倍にふえており、日本全体が約2倍となっていることと比べても高い増加率でございます。
 以上でございます。