◯知事(森田健作君) おはようございます。自民党の臼井正一議員の御質問にお答えします。
 きょうは臼井議員の後援者の皆様、また、門山先生の奥様、そして参議院の猪口先生、ようこそおいでくださいました。
 医療・福祉問題についてお答えいたします。
 救急医療センターの整備についての御質問でございますが、県救急医療センターは、本県唯一の高度救命救急センターとして24時間、365日体制で各診療科の専門医による救急医療の提供に努めておりますが、施設の老朽化、狭隘化が著しいことから、建てかえに向け整備基本計画の策定に取り組んでまいります。計画策定に当たっては、高度救命救急センターに求められる役割や機能等を精査し、将来にわたり高度かつ先進的な救急医療の提供が可能な施設となるよう早期の建てかえを目指してまいりたい、そのように考えております。
 精神科医療センターとの一体的整備についての御質問でございます。精神科医療センターについては開院以来30年以上が経過しており、救急医療センターと同様に老朽化が著しく、施設整備は喫緊の課題となっているところでございます。精神疾患を有する救急患者の受け入れ体制の向上や災害医療における心身両面にわたる包括的な医療支援等の必要性が高まっていることから、両センターの建てかえに当たって一体的な整備を基本とし、医療機能のさらなる充実強化を図ってまいりたいと考えております。
 私からは以上でございます。他の問題につきましては担当部局長からお答えいたします。