◯小池正昭君 御答弁いただきましてありがとうございました。順次再質問また要望をさせていただいてまいりたいと思いますが、まず初めに成田国際空港についてでありますけれども、先ほど知事から四者協議会を開催されている中で、成田空港活用推進本部をしっかりと取り組んでいっていただけると。また、全庁一丸となってさまざまな課題にも取り組んでいただける、認識を示していただいたということだと思います。先ほど述べましたけれども、これは今の現状、やはり早期にやることはやる、また着実に一歩一歩進めなければならない今の現状だと思います。ぜひ知事のリーダーシップを期待したいというふうに思います。
 それから、県の組織なんですが、県庁での業務が増大するであろうということを先ほど申し上げました。これは共通認識というか、知事もその認識であったと思います。先ほども述べたんですが、新しい空港を1つつくるぐらいの、それに匹敵するぐらいの事務量になるだろうと。これは事務だけではなくていろんな面でかかわってくるというふうに思います。そういった意味では、ここ数年の今の県庁の体制、特に空港地域振興課というところが担っていただいていますが、やはり組織の強化が必要であろうというふうに、私は議会側から見ていて、やはり地元の住民の一人としても思いますので、こういったところはぜひ要望させていただきたいと思っております。
 それから、羽田空港との絡みなんですが、首都圏全体として成田と羽田で航空需要を担っていく、これは国もそのように言っていますし、基本的にはそうだと思います。ただ、先ほども述べていますけれども、羽田が発着枠が拡大すれば、実は今の状況でいくと成田の国際線がまずは羽田に移るという現象がここ数年、2014年の発着枠拡大のときもありました。こういったことが繰り返されると、やはり空港周辺の経済、あるいは県全体の経済にも大きく影響することになりますので、今後とも国に対してネットワークの毀損のないように強く申し入れをしていただきたいと思っております。
 それから、空港をこれから今までの敷地外に滑走路をつくるというような議論になっているわけですが、実は、空港周辺の道路体系、これも成田財特という国からの特別な財政支援を受けていろんな事業を行ってきたわけですが、仮に今示された第3滑走路の位置にこれから計画がなされ、また具体的に進むとなると、県の事業との整合というものを早期にやらないと、例えば後戻りになる可能性が出てきます。そういった意味で、先ほどの全庁挙げてということで共通認識を持っていただいて、事務事業の整合を早期に図っていただきますように、これは要望をさせていただきたいと思います。
 それから、成田空港については今機能強化をやっているんですが、本体だけではなくて、やはり道路と鉄道、この交通インフラをやはりセットでやるんだということ、これが必要だと思っています。例えば、この交通政策審議会で今年度中に出されるとしている答申、首都圏の鉄道のあり方ということになるんですが、都心直結線、来年度予算にも調査費が内数ですが入っているとは聞いていますが、どうも聞こえてくるのは若干東京都が後ろ向きだというような感じがあります。これは、やはり千葉県としても鉄道と、あと圏央道、北千葉道路、これをぜひしっかりと進めていただいてお願いをしたいというふうに思います。
 再質問ですが、1点お願いをしたいと思います。実は、成田空港は落下物の問題が随分と取り沙汰されております。この件数は、実は近年低下傾向にあったんですが、この平成27年度、今年度は実は二十数年来最多の件数になっております。今月に入ってわずか3週間で、連続で実は氷の塊が落ちています。幸いにも人的な被害がないんですが、こういったところは何としてもしっかりと国に対して要望してほしいというか、申し入れを行っていただきたいと考えているところでありますが、これについてはちょっと再質問をさせていただきたいと思いますが、ちょっと先へ進めて、今文章が見つかったらまたもう一度やります。
 続いて水道局についてですが、水道局、今後も東ティモールをパートナーとして積極的に支援を続けていただけるということで、力強い答弁をいただきました。田谷局長、また先日は東ティモール、お疲れさまでございました。私事ではありますが、今現在派遣されている職員、実は私の友人でありまして、今まさに7月から行って頑張っているんだろうなというふうに思っております。そういった意味で、また千葉県が国際貢献で活躍して現地で感謝されているということ、これは大変うれしく思います。水道局は全国屈指の事業体規模で言うとそういったところがありますので、ぜひともこのような国際貢献の取り組みを継続して、世界の水道事業の改善、支援を行っていただきたいと思います。また、あわせて職員へのケアをしっかりと行っていただきたいと思います。
 ペーパーが見つかりましたので先ほどのにちょっと戻りますが、現在、成田空港の機能強化に関する検討が進められているわけでありますが、空港周辺での落下物が相次いでいるが、このことについて県はどのように考えているのか、1点伺います。
 それから、時間がちょっとないので、再質問のある部分だけをしっかりとやっておきたいと思いますが、先ほど外国人について、県立病院の未収金についてはいただきました。午前中、安藤議員のほうからもインバウンドについて、やはり外国人がしっかりと安全で安心して医療機関にかかれるようにと、確かにそのような対策が必要であろうというふうに思っていますが、観光庁によると、訪日外国人旅行者の約30%が実は保険に未加入で日本に来ているということがあります。そういったところが医療費の未払いにつながっているというふうに思いますので、1点伺っておきますが、先ほど県立病院について伺ったんですが、民間病院についての未収金対策、これはどうなっているのか伺っておきたいと思います。
 以上、再質問とさせていただきます。