◯説明者(高橋 渡君) 千葉ニュータウン北環状線はいつ供用開始できるのかということでございますが、平成26年度から県が事業主体となり、都市再生機構と協定を結び、工事を委託しております。現在、都市再生機構と今後の見通しについて協議をしているところでございます。
 それから、八ッ場ダムの安全性についての御質問です。地すべりなどの安全性については、事業主体である国が検討を行い、必要に応じて対策を講じていくこととしております。
 事業費の増額を示された場合についてでございますが、国からは事業費増額について一切示されておりません。
 それから、新京成の高架化について早期に整備すべきということでございますが、引き続き鎌ケ谷市や新京成電鉄と連携して、早期に高架への切りかえができるよう事業の推進に努めてまいります。
 以上でございます。