◯説明者(鶴巻郁夫君) 私からは水道管の耐震化についてお答えいたします。
 平成26年度末現在、県内水道事業体における基幹的な水道管の耐震適合率は53.7%であり、全国平均の36%を上回っています。各水道事業体では、震災時においても安全で安定した水道水の供給を確保するため、水道管などの計画的な耐震化に努めているところです。
 以上でございます。