◯説明者(田谷徹郎君) 県水道局における湾岸埋立地域の管路の耐震化の進捗状況に関する御質問でございますが、水道局では、特に湾岸埋立地域における管路の耐震化に優先的に取り組んでおりまして、この地域における基幹的な管路の耐震適合率は平成26年度末時点で65.7%であり、県平均を12ポイント上回っております。なお、湾岸埋立地域におけます全管路の耐震適合率は、東日本大震災発生時の平成22年度末時点には20.3%でしたが、平成26年度末時点では30.3%と、この4年間で10ポイント向上したところでございます。
 以上です。