◯知事(森田健作君) かとり無所属の会の谷田川充丈議員の御質問にお答えいたします。
 また、きょうはお母様を初め支援者の皆様、ようこそおいでくださいました。
 農業問題についてお答えいたします。
 県独自の事業についての御質問でございますが、県では、本県農業を発展させていくため、国の施策を十分に活用することはもとより、産地のニーズや千葉県の実態に即した県独自の事業を展開することにより、生産力や販売力の強化などに努めているところでございます。具体的には、生産者などのニーズを踏まえた戦略的な県オリジナル品種の開発、国庫事業の対象とならない認定農業者などの個人を対象とした園芸部門の省力化機械・施設の導入支援、他県との競合に打ち勝つための産地間連携や輸出の促進などによる販売力の強化などに取り組んできたところでございます。今後とも県の独自事業を効果的に展開することにより、本県農業の体質強化を図ってまいります。
 TPP対策としての県独自の事業についての御質問でございます。県では、TPPの影響を最小限に抑えるため、平成27年度2月補正と平成28年度当初を合わせて総額200億円を超えるTPP関連予算を本会議に提出したところでございます。このうち県独自の事業としては、肉用牛ブランド力向上対策事業や「世界に飛び出せ千葉の農林水産物」輸出促進事業の事業内容や予算の拡充を図るとともに、新たにちばの農林水産物品質向上推進事業やちばの酪農増産支援事業を創設し、国の事業とあわせて実施することで万全の対策に取り組むこととしております。
 私からは以上でございます。他の問題につきましては副知事及び担当部局長からお答えいたします。