◯説明者(高橋 渡君) 私からは道路問題についてお答えいたします。
 まず、県道成田小見川鹿島港線沢工区の進捗状況はどうかとの御質問でございます。県道成田小見川鹿島港線の沢工区については、狭隘で屈曲した区間が続くことから、安全で円滑な交通を確保するため3.5キロメートルのバイパス整備を実施しており、これまでに2.5キロメートルを供用したところでございます。残る多古町十余三地先から香取市沢地先までの1キロメートルについては、用地取得や県道をまたぐ橋梁下部工が完了しており、現在、橋梁の上部工や道路改良の工事を実施しているところでございます。今後は舗装や安全施設及び交差点改良工事を行い、早期供用に向け事業の推進に努めてまいります。
 次に、県道成田小見川鹿島港線の香取市上ノ台地先の歩道整備について、進捗状況はどうかとの御質問でございます。県道成田小見川鹿島港線の香取市上ノ台地先については、歩道が未整備で路肩も狭いことから、歩行者の安全な通行を図るため、延長1,080メートルの歩道の整備を進めているところでございます。今年度は用地の取得を進めるとともに、用地取得済みの延長160メートルについて歩道工事を実施しているところでございます。今後とも地元関係者の御理解と御協力を得ながら事業の推進に努めてまいります。
 私からは以上でございます。