◯谷田川充丈君 知事初め副知事、部長の皆さん、御答弁ありがとうございました。2回目は全て要望とさせていただきます。
 まず初めに身体障害者補助犬についてですが、私が調べたところ、32頭と先ほど部長さんはおっしゃいましたが、盲導犬は30頭、聴導犬が2頭、介助犬はゼロなんですね。これは間違いなく普及啓発活動がうまくいってないものだと思います。また、さまざまな事情で申請できない方が少なからずいらっしゃると思いますので、今後とも障害を持った方々が普通に生活できるように普及啓発活動に積極的に働きかけていただくよう、強く要望いたします。
 次に、道路問題についてでございます。県土の均衡ある発展を考える上で、千葉県の道路網整備は不可欠な課題であることは言うまでもありません。今後とも千葉県の各路線の早期整備と未事業化区間の早期事業化を強く要望いたします。
 続いて農業問題についてです。今後とも覚悟を持って千葉県農林水産業を守り、発展させるために、TPPの影響や諸問題解決に向けて、農林水産業従事者の皆様の不安を払拭できるように、ありとあらゆる施策を展開していただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。これは強く要望させていただきます。
 最後に医療問題、看護師についてですが、千葉県の医療を守るためにも看護師の確保に全力で取り組んでいただきますよう、強く要望いたします。
 そして県立病院問題については、次の機会にまたいろいろな内容を掘り下げて質問させていただきますが、やはり一番大事なことは622万県民の命を守ることだと私は思います。都市部では助かる命が地方では助からない、このようなことが絶対にあってはならないと思います。今後とも県立佐原病院のみならず、千葉県全域の医療が充実していくように、県として積極的に働きかけていただきたい。強く強く要望いたします。
 以上で私の質問を終わります。ありがとうございました。