医療者向け情報

研修

緩和ケア研修

千葉県緩和ケア研修会は、「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針」(平成20年4月1日健発0401016号厚生労働省健康局長通知)に基づいて、千葉県内のがん診療に携わる医師等が緩和ケアに関する基本的な知識及び技能を取得するために実施し、もって緩和ケアに対する理解を深め、治療の初期段階から緩和ケアが提供されるようにすることを目的としています。

実施主体

  • ・千葉県
  • ・千葉県がん診療連携協議会
  • ・がん診療連携拠点病院及び千葉県知事が認める千葉県内の団体

本研修会の開催には、所定の事務手続が必要となります。開催を検討されている方は、健康づくり支援課緩和ケア研修担当(電話番号043-223-2402、043-223-2686)までご連絡ください。

研修対象者

すべてのがん診療に携わる医師及び看護師、薬剤師等の医療従事者

研修内容

緩和ケアの基本的な知識を習得するために必要な講義及びワークショップ。
(詳細は「千葉県緩和ケア研修会プログラム」をご覧ください。)

研修会開催日時・場所

開催日時・場所については、千葉県緩和ケア研修会について(県HP)をご覧ください。

研修会申込方法

研修会の申込については、下記申込書によりFAX又はEメールにて、開催スケジュール記載の各研修会主催者までお申込みください。

研修会の申込みは2ヶ月前からです。
定員になり次第、募集を締切りますのでお早めに申込みください。

国立がん研究センターが実施する研修

国立がん研究センターがん対策情報センターのがん情報サービスでは、がん診療連携拠点病院向けに開かれる研修やセミナーなどのご案内を掲載しています。

がん診療連携拠点病院以外の医療従事者も受講できる研修がありますので、ご確認ください。

学会認定施設

専門医等の資格の取得には,それぞれの学会等が認定した研修実務施設で研修を受ける必要があります。

千葉県では、がん診療連携拠点病院や千葉県がん診療連携協力病院をはじめとする医療機関が研修実務施設として認定されています。
認定施設等については、各学会のHPをご覧ください。

 

このページの先頭へ