本文へスキップします。

千葉県の東京2020に向けた都市ボランティア募集特設サイト

ここから本文です。

都市ボランティアとは

2020年、都市ボランティアでもてなそう。
千葉の魅力を伝えよう。

2020年にやってくる東京オリンピック・パラリンピック。大会を盛り上げるため、国内外からくる大勢の方々をおもてなしするため…、さまざまな目的で多種多様なボランティアの形を発想することができるでしょう。

そのなかでも、公式のユニフォームを身にまとい、大会を支えるボランティアには大きく2つあります。

ひとつが「大会ボランティア」といい、大会運営や競技運営をさまざまな活動で支えるボランティア。
9月から、東京2020大会組織委員会が募集を行います。

そしてもうひとつ、競技会場周辺の主要駅や空港などで、周辺エリアや観光地、交通アクセスのご案内などを行うボランティアが「都市ボランティア」です。
オリンピック4競技、パラリンピック4競技が行われるここ「千葉県」でも、そんな都市ボランティアを募集し、国内外からお越しになる多くの方々をあたたかい「おもてなし」でお迎えしていきたいと考えています。

「千葉は良いところだったな」、「千葉にまた来たい」―多くの方々にそう思っていただけるよう、そして、東京2020大会が多くの方々にとって記憶に残る大会となるよう、オール千葉で、笑顔あふれるボランティアの活動を作り上げましょう。

千葉県内で活躍する都市ボランティアの概要

募集人数

3,000人程度

募集・運営主体

千葉県、千葉市、一宮町、成田市、浦安市
※都市ボランティアは競技開催自治体が主体となって募集・運営を行います。 東京都内で活動する都市ボランティアの募集は東京都が、その他開催地周辺の都市ボランティアは、競技開催地を持つ各自治体がそれぞれ運営します。

活動期間・時間

大会開催期間を中心として5日程度、1日当たり5時間程度

主な活動内容

会場周辺駅や空港などで、国内外から来る旅行者に向けた交通案内や観光案内を主な活動内容とします。

活動エリア

以下の5つの活動エリアから、希望するエリアを1つ選んで活動していただきます。
浦安エリア(宿泊集積地)、千葉エリア、成田市内エリア、成田空港エリア、一宮エリア
※写真は各エリアのイメージです。

都市ボランティアの“魅力”とは?

魅力POINT1
千葉のことなら任せて!千葉のことが大好き!
そんな“千葉愛”を発信できます!
とにかく、千葉のことをいろんな方に知ってもらいたい、千葉の魅力ある場所や観光名所を紹介したい、街中で困っている人を助けたい、そんな「おもてなし」の心あふれる方に最適なボランティア活動です。
魅力POINT2
千葉を拠点に活動ができる!
とにかく、あなたの身近な「千葉県内」で活動することを約束されています。活動に向かう移動の苦労も少ないのが特徴です。
魅力POINT3
活動時間も活動日数もタフすぎず、参加しやすい!
一日最大5時間程度、そして活動日数も連続でない5日程度を目安にシフトが組まれますので、暑い時期の活動でも、無理せずボランティアに取り組むことができます。
ページ上部へ