イベント情報

(WEB開催)千葉大学病院 がん市民公開講座 「自分が・家族が・大切な人が がんになった時のために」 のお知らせ(令和5年1月22日)


イベント詳細

  • 開催日:

 

 

 

千葉大学医学部附属病院 がん市民公開講座

テーマ「自分が・家族が・大切な人が がんになった時のために」

イベント概要

"2人に1人ががんになる時代"と言われ、がんが身近な病気になったとしても、誰しもがんと診断された時のショックや不安は大きく、計り知れないものです。また、がんに罹患することで生じる生活課題や悩みは、年齢やライフステージによって異なります。

自分のために、家族や大切な人のために、がんに纏わる情報や、医療機関での診療体制や支援体制を把握することで、不安の軽減やその人らしい療養生活の選択に繋げることができます。

是非いっしょに学び、考えてみませんか。

■講演1 がんになったとき 診断から治療方針決定まで
                       堺田 惠美子(医師)

■講演2 くすりはライフサポーター
                       内海 明香里(薬剤師)

■講演3 がん治療後の妊娠のために今できること
                       吉野 有希子(看護師)

■講演4 がんになっても自分らしく働く
                       後藤 由美(ソーシャルワーカー)

■講演5 あなたの想いを伝えよう、あなたの大切な人の想いを聴いてみよう
                       荘司 美紀(看護師)

★特別講演 医師との溝を埋めてみよう 清水 秀文(医師)

主催団体等

 千葉大学医学部附属病院(地域がん診療連携拠点病院)/
  千葉大学大学院医学研究院(関東がん専門医療人養成拠点)共催

日 時  2023年1月22日(日)13:00~16:00
場 所  Web開催
対 象  すべて
参加費  無 料
事前申込み  要 (2023年1月21日までに以下のURLにアクセスして参加の事前登録をしてください。)
   https://ws.formzu.net/fgen/S923441206
お問合せ  千葉大学医学部 臨床腫瘍学(担当:庄司)
   TEL:043-226-2806 受付時間:10:00~16:00 ※土日祝日を除く
その他  ポスター

 

このページの先頭へ