本文へスキップします。

千葉県の東京2020に向けた都市ボランティア特設サイト
気軽にできるボランティア #ちょいボラ

ここから本文です。

応援メッセージ・インタビュー

ボランティアの輪に飛び込んで、一緒に成長していこう!

2018年11月14日

アップアップガールズ(2)鍛治島 彩、アンジュルム室田 瑞希、つばきファクトリー浅倉 樹々

(写真向かって左から順に)
アップアップガールズ(2)鍛治島 彩、 アンジュルム室田 瑞希、 つばきファクトリー浅倉 樹々

私たちは、普段は歌手・タレントとして活動しながら、2018年8月に結成された「オール千葉おもてなし隊」のオピニオンリーダーを務めさせていただいています(写真向かって左から順に)アップアップガールズ(2)の鍛治島 彩(かじしま あや)、アンジュルムの室田 瑞希(むろた みずき)、つばきファクトリーの浅倉 樹々(あさくら きき)です。

オール千葉おもてなし隊は、おもてなしについて考えるきっかけづくりをしていくために、さまざまな「おもてなし」の活動に参加させていただきながら、その様子を広く発信し、おもてなしの輪を広げていこうというプロジェクトです。

ボランティア活動というと、正直、ひとりでは参加しにくいと躊躇してしまいがちですが、たくさんの人たちと協力してやるからこそ「楽しさ」に変わっていくことを私たちも実感しました。まずは周囲の友だちに声をかけて、ちょっとした冒険気分で、一緒に輪に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

実際、8月と10月には、私たちも、地元企業の方と交流しながらボランティア清掃に参加させていただきました。ふだん、なかなか接することのない世代の方と、同じ目線でひとつのことに取り組むこと、早朝の活動というのも新鮮で充実したものでした。こうして、はじめて会う人たちと一緒にグループで協力し合うことで、新しい友だちづくりもできます。これは「やってみて初めて見える世界」でした。ファンの方も情報を聞きつけて駆け付けて一緒に参加してくださったり、それをさらにお友達にSNS拡散してくれたこともとても嬉しかったです。こうして、おもてなしの輪が広がっていくのは、とてもやりがいのあることです。

また、こうした活動をきっかけに、さらに、多くの人たちに千葉に注目してもらえたら嬉しく思います。千葉県って、実は素敵な要素をたくさん持っている街だと思うんです。国際空港、テーマパーク、牧場や海も…。私たちは千葉県の出身ですが、あらためて、オピニオンリーダーとして千葉の良さを見つめてみることで、「もっといろんな人に千葉の良いところを広めていきたい」そう思うようになりました。案外、私たちが当たり前と思っていることも、千葉県外の人たちは、知らないことも多かったりします。特に若い世代の方々にとっては、「千葉に住んでいても、千葉のことは詳しくないし、ましてや外の人に紹介するなんて自分にはできない」、と不安に思う方もいるかもしれません。でも、一緒にボランティア活動に取り組まれる方々には、千葉のことを良く知る先輩世代の方も多くいらっしゃると思います。その方々と活動を共にすることで、互いの特技や知っていることを持ち寄り、学び合い、協力することで、一緒に成長していくことができると思うのです。

私たちも、日頃から、全国で行っているライブ活動や、オピニオンリーダーとしての活動を通して、千葉の魅力を発信して、千葉の「ファン」が増えていくように頑張っていきます。

ぜひ、都市ボランティアに応募される皆さんも、みんなで一緒に千葉の良さを再発見しながら、多くの方々に発信していく、そんなおもてなしの活動に取り組んでみませんか。

ロンドン2012大会コベントリー市都市ボランティア「Coventry Ambassador」(コベントリーアンバサダー)

2018年10月29日朝8時~、千葉市中央公園のボランティア清掃。
千葉中央ツインビル1号館・2号館の各ご入居者の皆さんと一緒に。

アップアップガールズ(2) 鍛治島 彩
アンジュルム 室田 瑞希
つばきファクトリー 浅倉 樹々

ページ上部へ