仲間を探す

Vol.18 私のストーマ体験

60代 女性 直腸がん

私が大腸の手術をし、最初にストーマを取り付けたのは、平成26年の春でした。その前の年に熱が出て内科にかかりましたが、風邪との診断で、しばらく風邪薬を頂いて飲んでいました。しかし芳しくなく、他に何か原因があるのではないかと、胃カメラ、大腸カメラ等々の検査をしました。そうこうしているうちに、お腹に激痛が発生し、病院に入院、腸閉そくと診断され緊急手術を受け、その時にストーマを造設しました。

その後、大手病院二ヶ所で診察、精密検査を行い、最終的に子宮が原因で卵巣、尿管、大腸、などが癒着しているとの診断がつき、次の年の1月に子宮、卵巣、卵管の全摘出手術をしました。
退院してから、ストーマの取り付け処理が大変で悩んでいましたが、オストミー協会の存在を知りその講演会等に参加しました。病院とは違い皆さんから経験したことを教えて頂き、大変参考になりました。

これから汗をかく季節になり、ストーマがはがれやすくなりますので気をつけております。今はウォーキング、ストレッチたまに小旅行などをして楽しくすごしています。

このページの先頭へ