生活を支える情報

公的医療保険と介護保険の両方を利用している方

医療と介護の両方にかかった費用について、所得区分に応じた限度額を決め、限度額を超えた分を払い戻す制度です。

対象者 公的医療保険と介護保険の両方を利用している方
主な仕組み 1年間(8月1日から翌年7月末日まで)にかかった医療費と介護費の自己負担(保険適用のもの)が限度額を超えた場合に利用できる

【問合せ先】市区町村の担当課、加入している公的医療保険の窓口

このページの先頭へ